BMW買取Navi 大切な愛車を高く売る方法

買取業者選びで差がつく!BMWの賢い売却術

査定時に必要な書類と手続き

BMWの買取業者を探しているヒト向けに、車を売却する際の必要書類や手続き、ローンの処理などを紹介します。

車売却時の必要書類とは

車売却時の必要書類や手続き、ローン残債などを解説書類は査定だけなら車検証自賠責保険証の2つが必須。
他に、定期点検整備記録簿取扱説明書などはできるだけ揃えておくといいでしょう。
記録簿は整備の履歴がわかるものなので、直近分だけではなく、すべて揃えておくと、愛車の管理がきちんとしているオーナーという証にもなります。

売却する場合はプラスして自動車税納税証明書実印印鑑登録証明書(発行3ヶ月以内)、リサイクル券が必要となります。
リサイクル券は購入時にもらっているはずなので年数が経っている場合はきちんと探しておいてください。

車検証の住所と印鑑証明書の住所が異なる場合は住民票も必要となります。
また、事故歴がある場合、隠してもプロがチェックすればわかってしまうので、聞かれたら正確に答える姿勢が重要です。

車売却時の手続きとは

中古車買取業者に車を売る場合、手続きは一般的に以下のようになります。

  1. インターネットや電話での問い合わせ・査定依頼
  2. 現車チェックと査定
  3. 査定額を検討
  4. 契約締結
  5. 車両引き渡し
  6. 名義変更書類引き渡し
  7. ローン精算
  8. 車両代金の入金

ローン残債がある場合の車売却の注意点

車のローンが残っていても売却することは可能です。
ただし、残債があると所有者がローン会社になっているので、その所有権を解除する必要があります。

買取業者によってはローンの精算や所有権解除の手続きを代行してくれるところもありますが、自分で手配をする場合、ローン会社から委任状をもらっておく必要があります。
また、買取価格がローン残債を上回ればその中で精算となり、逆の場合は不足分を払うか、新たなローンを組む必要があります。

 
 
 
BMW買取Navi 大切な愛車を高く売る方法