BMW買取Navi 大切な愛車を高く売る方法

買取業者選びで差がつく!BMWの賢い売却術

査定時にどんなところがチェックされるのか

BMWの買取業者を探しているヒト向けに、中古車査定方法の一般的なチェック箇所や流れを紹介します。

中古車査定方法解説|BMW買取時のチェックの流れ

車買取業者と呼ばれるショップに査定を依頼する場合、一般的な来店時の流れは以下のようになります。

  1. 事前確認(車の状態や売却理由などのヒアリング)
  2. 運転席周辺など室内のチェック
  3. 右側のドアやタイヤ周辺のチェック
  4. フロント周辺及びボンネット内部のチェック
  5. 左側のドアやタイヤ周辺のチェック
  6. リア周辺及びトランク内部のチェック
  7. 外観全体のチェック
  8. 査定結果の説明

中古車査定方法解説|BMW買取時のチェックポイント

現車を見て査定業者がチェックする主なポイントは以下の通りです。

運転席周辺など室内のチェックポイント

  • シートやパネルなどの劣化や汚れ具合
  • ドアの交換や板金・再塗装の形跡の有無
  • エンジンの始動状況
  • 各種メーター類の動作
  • 電気系統やエアコンなどの動作

ドアやタイヤ周辺のチェックポイント

  • ドア周辺からサイドのバンパー部分までの板金・再塗装の形跡の有無
  • タイヤの劣化・摩耗具合
  • タイヤハウス内やブレーキパッドなどの状態
  • 底部を覗いて液漏れや破損などの有無

フロント周辺及びボンネット内部のチェック項目

  • ヘコミや塗装ムラ、キズの有無
  • バンパーの修復跡や交換の有無
  • ボンネット内部のフレームの歪みや修復跡の有無
  • ボンネット内部のネジやボルトの締め直しの有無
  • 底部を覗いて液漏れや破損などの有無

リア周辺及びトランク内部のチェックポイント

  • ヘコミや塗装ムラ、キズの有無
  • バンパーの修復跡や交換の有無
  • トランク内部のフレームの歪みや修復跡の有無
  • 底部を覗いて液漏れや破損などの有無

車の底部を覗き込む時や外観のキズやヘコミなどを見る際にはライトを当てます
外観も光を当てた方がキズやヘコミ、塗りムラなどがわかりやすくなるのだそうです。
一般的なセダンやワゴン車なら、査定自体は20~30分で済むと思います。

 
 
 
BMW買取Navi 大切な愛車を高く売る方法